D.I.Y.好きなサッカージャンキーによる、音楽から哲学まで思いついたことを何でもありで書きなぐる適当ブログ

Don't feel, Just think
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • RSS

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

第10節バルセロナ-レアル【クラシコ】

更新日:2018.11.04 | 公開日:2018.11.04

第10節バルセロナ-レアル

良い、クラシコでした✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。

見たいゴール、全部見れた・・・夢のようだわっ!!

コウちゃんのクラシコ初得点、スアレスのハットトリック、ビダルのリーガ初得点、
マジで、これがあたしの見たいゴールでした。
ありがとう、ありがとう、バルサ!!!

・・・レアルというチームは嫌いだけど、
マルセロも、モドリッチも、ベイルも、クルトアも、クロースも・・・みんなみんな、選手は、大好きな人たちばかりです。
だから、彼らが悲しむ姿を見るのはやっぱり辛いですよ。
でもね、これ、クラシコだから。
すまんね。

いやぁ、ロナウドとメッシ、もちろんどちらも偉大な選手だけど、
チームにおける、役割は大分と違うんだなってことがわかる1戦だったな。

レアルは、今まで、全てのプレッシャーや責任を、奴が背負っていたんだなぁと。
もちろん、メッシにだって尋常じゃないプレッシャーや責任は今までもこれからも課せられているんだけど、レアルは、ちょっと、甘えすぎてたんじゃないのかな・・・と。
色々、見えてくるものの多い試合でした。

フォーメーション画像作ってて気づいたんだけど、
バルサの交代の人選と順番、前節と全く同じなんだよね。
ってことは、今、このスタメンと交代要員が、バルサのベストであり、定番であり、
そして、今回のクラシコは、全て予定通りに物事が進んだんだってこと。
バルベルデ、やっぱり策士だな。
もしかしたら、歴史に残る名将の1人なんじゃないかしら。
そして、ジダンも同じく・・・

いやぁいやぁ、ロペテギ、お疲れ~!
ワールドカップから、良い印象がただの一度もない監督でした。印象値で言えば、ベニテスよりも悪いや。
今となっちゃ、ニューカッスルのベニテス、むしろ、好きだもんな。
ロペテギが、わたしの中の印象を覆す日は、くるのかしら・・・
まぁ、現状、スペインからは総スカンくらってるんだろうな・・・

あー!!!
それにしても、
本当に、良い、クラシコでした!!!

バルセロナ 5 – 1 レアル
‘11 コウチーニョ(Asst.ジョルディ)
’30 スアレス(PK)
’46 マルセロ
’75 スアレス(Asst.セルジ)
’83 スアレス(Asst.セルジ)
’87 ビダル(Asst.デンベレ)
1 Star 0
Loading...