D.I.Y.好きなサッカージャンキーによる、音楽から哲学まで思いついたことを何でもありで書きなぐる適当ブログ

Don't feel, Just think
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • RSS

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

第4節ソシエダ-バルセロナ

更新日:2018.09.18 | 公開日:2018.09.18

第4節ソシエダ-バルセロナ

セメドは…
1プレーを取り出すと、一流クラスのポテンシャルを感じる瞬間もあるんだけど、全体として、どうにもこうにも…
解説でも言われてた通り、戦略理解度が低い。サッカーIQが、低い。
そのくせ、前半の走行距離が、セルジよりも短い!
わからんなら、わからんなりにがむしゃらに走るしかないっしょー!!もう!!

一方デンベレは、この1年で、本当に見違えるほどに成長した。

気づけるか、気づけないか、なんじゃないかな。センスに関することは。やったことないあたしが言うのも何だけど。
マジで頼むよ、セメド。
まだ、一応、期待してるよ。・・・顔が好きだから。

しかし、ビダルはいつ使われるんだろう・・・
今回だって、アノエタだよ??鬼門だよ??
Bプラン試すなら、ラフィーニャではなくビダルで良かったのでは・・・??
てか、ブスケッツの代わりにワン・ボランチできる人は、まだいないだろう。
ラキティッチも器用で頑張り屋さんだから、ワン・ボランチはできるけども、“バルサのボランチ”は、また訳が違うんだから。
ラキティッチとビダルの2枚、インテリオールにラフィーニャかセルジ、じゃ、だめだったのかしら・・・

なんとか、勝てたので良かったけども。

アノエタ、嫌やわ。怖いわ。鬼門やわ。

ソシエダ 1 – 2 バルセロナ
‘12 エルストンド
’63 スアレス(Asst.ウムティ)
’66 デンベレ
1 Star 0
読み込み中...