D.I.Y.好きなサッカージャンキーによる、音楽から哲学まで思いついたことを何でもありで書きなぐる適当ブログ

Don't feel, Just think
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • RSS

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

【2019年10月】バルセロナまとめ

更新日:2019.11.05 | 公開日:2019.10.11

CLグループF(2/6):バルセロナ-インテル

バルセロナ×インテル

ゴディン、怖す!!!守備、完璧だったっす。マジ怖かったっす。
あと、ラウタロ・マルティネス君。良い選手じゃん!
バルサが点取られるのはもちろん嫌だけど、アルゼンチンの選手がガンガン活躍してくれるのは、本当に嬉しい。これからチェックしよー。

試合前から怖くてヒヤヒヤしてたのだけど、
スアレス無双。やっぱり彼は化け物だ。

課題は、グリーズマン。。
デンベレ、あんなんでも、交代してからは左サイドも機能できてた気がする。セメドとの相性が良いってのもあるとは思うけど。
デ・ヨングより、課題。と、わたしは思うのよ。

バルセロナ 2 – 1 インテル
‘2 ラウタロ(Asst.サンチェス)
’58 スアレス(Asst.ビダル)
’84 スアレス(Asst.メッシ)

リーガ第8節:バルセロナ-セビージャ

バルセロナ×セビージャ

とんでもない試合になりました。

  • ヘスス・ナバスはやっぱり良い選手
  • スアレス、逆足オーバーヘッド。化け物。
  • デンベレ、あんなんでも、グリーズマンよりやっぱり馴染んでる
  • セメドの左サイドが、もしかしたら、右サイドの時より良いかも
  • トディボのレッドは厳しすぎると思う
  • ピケ、最近カードもらいすぎ
  • デンベレ、ガキ過ぎる。バカ野郎。
  • ムニル、太りすぎ

等々、文句も感動もたくさんあったのだけど、
何と言ってもこの試合は、やっぱり、
メッシでしょ。

3度同じ位置からのフリーキック、「あ、絶対決めるでしょ」と誰もが思ったことでしょう。
だけど、それを本当に決められるのは、彼しかいない。
当たり前のように決めてるし、わたしたちも当たり前のようにそれを喜んでいるけど、これって、もうフィクションの世界だよね。
しかも、漫画で読んでも、あまりに出来過ぎのお話すぎて、逆につまんないくらいの。。

メッシの今季初ゴールが、メッシらしい、超人的スーパーゴールで、本当に嬉しいですわ。

・・・あと、ロペテギには負ける気がしない。

バルセロナ 4 – 0 セビージャ
‘27 スアレス(Asst.セメド)
’32 ビダル(Asst.アルトゥール)
’35 デンベレ(Asst.アルトゥール)
’78 メッシ

リーガ第9節:エイバル-バルセロナ

エイバル×バルセロナ

乾君、ごめんね。
久々にバルサらしいゲームだったような。。

グリーズマンが活躍できて、良かったよね。
3点目、メッシが打てるところをスアレスに譲るあたり、仲良かったよね。

エイバル 0 – 3 バルセロナ
‘13 グリーズマン(Asst.ラングレ)
’58 メッシ(Asst.グリーズマン)
’66 スアレス(Asst.メッシ)

CLグループF(3/6):スラヴィア・プラハ-バルセロナ

スラヴィア・プラハ×バルセロナ

グリーズマン、また空気…
2点目は、スアレスの得点で良いじゃないか。
相変わらず、化け物。

スラヴィア・プラハ 1 – 2 バルセロナ
‘3 メッシ(Asst.アルトゥール)
’50 ボジル(Asst.マソプスト)
’57 オラインカ(O.G.)

リーガ第10節:バルセロナ-バジャドリード

バルセロナ×バジャドリード

メッシの2ゴール・2アシスト、どれをとっても素晴らしかった。
そしてマニータの大量得点に関わらず、何だか素直に興奮しきれなかったのは、やはり、1失点あったことでしょうか。
メッシ、スアレスがいる限り、攻撃力はやっぱり安心できるだけに、守備面が気になるわぁ。。

あと、ラキティッチを、使ってください。。頼むから。。

バルセロナ 5 – 1 バジャドリード
‘2 ラングレ
’15 キコ・オリバス
’29 ビダル(Asst.メッシ)
’34 メッシ
’75 メッシ(Asst.ラキティッチ)
’77 スアレス(Asst.メッシ)
この記事のタグ:,,