D.I.Y.好きなサッカージャンキーによる、音楽から哲学まで思いついたことを何でもありで書きなぐる適当ブログ

Don't feel, Just think
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • RSS

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

【2019年12月】バルセロナまとめ

更新日:2019.12.14 | 公開日:2019.12.04

リーガ第14節:アトレティコ-バルセロナ

アトレティコ×バルセロナ

メッシ、最近、どうしちゃったの…??
今までだって頂上にいたのに、更に上に行っちゃった…山の上って、やっぱ、もう、宇宙人だよね。
や、もちろん、スアレスの助力もすごいのだけれど…
この二人、歴史の枠からもうはみ出ちゃってるんじゃないかしら…なんていうか、フィクション??

スコアは地味だけど、面白い試合でした。
両キーパー、特にテアの功績が全てかな。
メッシの得点がなければ、間違いなくテアがマン・オブ・マッチだったよね。

シメオネの采配が、最後までよくわからなかったなぁー。。
何故ロージを最初から使わなかった??
アトレティコ、早く調子あげて欲しいなぁー。。
…勝っといて申し訳ないですが!!

アトレティコ 0 – 1 バルセロナ
‘86 メッシ(Asst.スアレス)

リーガ第15節:バルセロナ-マジョルカ

バルセロナ×マジョルカ

もう、何を、どう言えば良いのか…
メッシだけじゃなく、スアレスも涅槃に達したか…

気になるのは、やっぱりまた、クリーンシートに出来なかったこと。。
もう、点取るには守備を二の次にせざるを得ないなら、もう、しょうがないか。テアには悪いけど。。

あと、今回のこの大量得点には、ラキティッチの功績はあまりに大きいのではないでしょうか。
ラキティッチがいると、メッシだけじゃなく、セルジも生き生きできるんだよなー!
来年の夏にまた冷や冷やさせられるけど、とりあえずは、冬の放出は無くなって、本当に良かった!!!

マジョルカ、ブディミルの得点シーンを除けば、唯一目立ってたのって、久保くんじゃなかったかな。
アジアの壁なのか、まだチームメイトや監督の絶対的な信頼を得られてないのは見て取れたけど、どんどん認められて、チームの中心になってほしいなー!!

バルセロナ 5 – 2 マジョルカ
‘7 グリーズマン(Asst.テア)
‘17 メッシ(Asst.グリーズマン)
‘35 ブディミル(Asst.セビル)
‘41 メッシ(Asst.ラキティッチ)
‘43 スアレス(Asst.デ・ヨング)
‘64 ブディミル(Asst.ガメス)
‘83 メッシ(Asst.スアレス)

CLグループF(6/6):インテル-バルセロナ

インテル×バルセロナ

感想を持つには、あまりにプランB過ぎましたが…

ただ、大事な大事なペレスとファティが、CL初得点をあげられたのは、本当に嬉しい!!

あと、インテル、結構白熱する試合を期待して多分、ちょっと拍子抜けだったかなー。。本戦にインテルいないのは、ちょっと残念。
しかし、ラウタロは、相変わらず、良い。

スアレスは、オーガナイザーとしてもすっかりバルサに馴染んでくれたなぁ。。

インテル 1 – 2 バルセロナ
‘23 C.ペレス
‘44 ルカク
‘86 ファティ(Asst.スアレス)
この記事のタグ:,