D.I.Y.好きなサッカージャンキーによる、音楽から哲学まで思いついたことを何でもありで書きなぐる適当ブログ

Don't feel, Just think
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • RSS

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

2018年CL準決勝感想

更新日:2018.12.16 | 公開日:2018.05.05

レアルマドリード VS バイエルン

(1st バ 1-2 レ、2nd レ 2-2 バ)

準々決勝の、レアル VS ユベントス2nd legの興奮が忘れられないのでねぇ。。
正直、ノイヤーがいない今、レアル圧勝だろう、と思っていたのですが、
・・・バイエルン、やっぱり、強いよね。なめたこと言ってごめんなさい。スペイン贔屓でごめんなさい。
お互い、ストライカー封じには成功してたんじゃないでしょうか。
2ndのベンゼマ2得点、ハメスの1点には、ちょっと心が熱くなりました。

・・・あれ?あんなに試合楽しんでたのに、思い返すとあんまり覚えてない・・・
バルサじゃないからか・・・??
あ、ナバスが、らしさが出てたね。カルバハルの怪我は痛いね。
はい。

リヴァプール VS ローマ

(1st リ 5-2 ロ、2nd ロ 4-2 リ)

サラー、エグイっしょ。
1st、2nd共に、まじで興奮したカードでした。
MSNがいない今、世界最強のトリデンテは、マネ、フェルミーニョ、そしてサラーじゃないでしょうか。SFM?
テレビのインタビューで、ワールドカップグループリーグで、日本がセネガルには勝てるっしょーと言っている人を見たのですが、正気ですか?どうやってマネを止めるんですか?
もちろん自国は応援していますが、
何でも上辺だけ騒ぎ立てて流行りものとして消費しようという、メディアの取り上げ方が嫌いです。
早く、愛国心がなくても自国のサッカーを楽しめるようになりたいです。応援してます。

しかし、そんなノリノリのリヴァプールに対して、
ローマ。
本当に良いチームだ。
わたしは今後、ジェコのことは『ジェコたま(様の意)』と呼ぶことに決めました。
ローマ、格好良すぎる。戦う漢たち。闘志にしびれました。
2ndのアディショナルにPKで追いついた時、バルセロニスタのわたしでさえも、奇跡の再現を心から望んでしまいました。
素晴らしかったよ。素晴らしい勝利だったよ。
このまま決勝に勝ち上がっていたら、無条件でローマを応援してしまっていたと思います。
あぁ、ジェコたま。

ローマの攻撃の後に、リヴァプールのカウンターを見ると、両チームで明らかに異なっていたのは、攻撃のサポートの有無だなぁと感じました。
もちろん、戦術の違いもあるけれど、リヴァプールの攻撃時は、いて欲しいところにちゃんとサポートがいる。
フェルミーニョが本当に良い仕事してるんだよなぁ。
2015年・2016年のコパ・アメリカで見たときは、「まじで使えんやつっ!!!」と思っていたが、リヴァプールに来てから、メキメキと成長したね。
サラーもマネも。
クロップ、偉大過ぎるだろう。
ポジショニングの良さは、サッカーIQの高さに比例すると思う。
能力値としては、両者共大差はなかったと思うが、リヴァプールの方が、ローマより若干IQ値が高かったのかもしれない。
じゃぁ、IQ値で劣っていたら、勝つことはできないのか、
違う。
器用に振舞えないなら、
走るんだよ。
とにかく走るんだよ。
それを実行するチームは、見ていて本当に心を震わされる。ローマや、アトレティコや、ナポリや・・・あと、ラージョね。ラージョ、プリメーラにカムバック、por favor…

素晴らしいカードだった。燃えたよ。
試合終了後も、仏頂面しながらも帰らずに両者に拍手を送り続けるローマのサポーターにも感動した。
本当、良いものを見せていただきました。

決勝について

さぁ、レアルvsリヴァプール。
勝敗予想は、レアル4:リヴァ3:引き分け3なのね。
このカードが決まる前から、このノリノリのリヴァプールを、どこなら止めれるだろうって考えてた。
悔しいけど、今のバルサじゃ難しいだろうなぁ…と思っていた。実際、シティーは勝てなかったしね。
止められるとしたら、レアルしかいないだろうな、とも思っていた。
来ちゃった。その答えが知れちゃう日が、来ちゃった。
スカパーで解説の戸田さん(だったよな?)も言ってたけど、
この試合は、是非打ち合いになって欲しい。てか、なると思う。
サラーのハットトリックに、マネ、フェルミーニョが1点ずつ。
ロナウド、マニータ。
5 – 5。
ギャグみたいだけど、あり得そうだし。
レアルの史上初CL3連覇も見たいし、リヴァプールが優勝してるところも見たい。
言ってしまえば、どっちが勝っても良い。だってバルサじゃないし。
こんなおもろいカードを、勝ちにこだわらないでただ単純に楽しめるのは、嬉しいわぁ。

この記事のタグ:,
1 Star 0
読み込み中...