D.I.Y.好きなサッカージャンキーによる、音楽から哲学まで思いついたことを何でもありで書きなぐる適当ブログ

Don't feel, Just think
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • RSS

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

NITORIの省スペースこたつ布団で、猫の粗相がなくなった!!

更新日:2019.01.10 | 公開日:2018.12.15

コタツに粗相・・・

冬といえば、コタツでしょ!!
廃人製造機だの何だの言われますが、
わたしは、物心ついたころから冬はコタツと共に過ごしてきました。離れるなんて選択肢はありません。

ところが…💦
今年は、猫を飼い始めて3度目の冬。
2年の間に破棄したコタツ布団の数、3セット

2匹いるうちの末娘の方が、いくら布団を買い替えようと、どうしてもそこで粗相をしてしまうのです…😿
コタツ自体は2匹とも大好きなようで、真冬には一日の大半をコタツで過ごしている・・・にも関わらず!!
一日に何度も!!!コタツで粗相をするのです・・・号泣!!
時には掛布団、時には敷布団・・・ちなみに、大も、小も・・・
朝起きたり、出かけて帰宅した際には、まずコタツに粗相がないかを確認する、という毎日・・・
粗相される度に、まず風呂場で大方を流し、コインランドリーで丸洗いをしていました。
洗った直後にまた粗相された時は、さすがに、発狂して叫びながら家じゅうを駆け回ったりしてしまいました。。。
お金もかかるし、時間もとられる。
や、大げさじゃなく、半分ノイローゼになってたと思います。

対処策は無いのか・・・??

ネットで毎日のように調べていたのですが、
そこに書かれている結論はただ一つ。
「諦めろ」

・・・そんなぁ😢
コタツと離れたくない・・・
でも、これ以上粗相を繰り返されると、愛猫を憎んでしまうかもしれない・・・それは、絶対に避けたい。

そこで、3度目となる今年の冬を迎える前に、
わてくし、色々と考えました。
そして、気づいた!

コタツの周りでは粗相するけど、コタツの中ではしたことがない!!

これに気づけば、後は早かった!!!

NITORIで省スペースこたつ布団を購入!

存在は知っていたんだけど、
「こんなん、何であるんだろ?」と思っていました・・・
なるほど、
猫に粗相をさせないためだったんですね!!!

何故NITORIかって言うと、単にうちのコタツがNITORIのだったから。
お宅のコタツに合わせて、できるだけ、ジャストサイズの布団を選んでくださいね!

敷布団も省スペースで

もしかしたら、こっちの方が重要なのかも。
コタツ下も、できるかぎりジャストサイズの物を敷いてください!
うちの場合、単品でマットとかが敷いてあっても粗相しないのに、コタツ周りでだけするんですよ…やっぱ温かいからかなぁ…

これもNITORIです。
全部のカーペットから、一番コタツにサイズの近いものから選びました。

敷いたところが、こんな感じ。
本当、コタツの下だけ。

掛布団、掛けてみました。
・・・おおおぅ・・・💦早速愛娘の興味の目が・・・💦
黒い方が、問題児です。
いつも、コタツ出した途端に粗相されていたので、マジでドキドキ・・・

・・・おや?
ホリホリしない・・・!!

!!!
むしろ、くつろいだ!!!

コタツ出した日から、ほぼ毎日、ここで寝るようになりました・・・!!
上手くいった・・・!!
今は、よく座る側に長座布団を敷いていて、座布団がフワフワしてるから、狙われるかな・・・と不安だったんですが、
大丈夫!!!
1ヶ月が経ちましたが、ノー粗相です!!!
(長座布団がフリース素材なので、むき出しにするのは怖くて、座らないときは、コタツの中に入れてます)
これは嬉しい・・・!!!心底嬉しい・・・!!!

まとめ

猫のコタツへの粗相で悩んでいる方々、
わたしなりに、粗相をさせないポイントをまとめてみました。

  • 掛布団はコタツにジャストサイズの省スペースのものを選ぶ
  • 敷布団もコタツのサイズに合わせて、絶対に掛布団からはみ出させない(←これ重要です!!)
    ※うっかり掛布団がめくれたまま出かけてしまった時、一度だけ粗相されてしまいました…(´;ω;`)
    ただ、それ以来は気を付けて敷布団をむき出しにしないようにしているので、今のところRe:粗相はありません!

で、これ以外にも色々と防止策を試してたのですが、その中から、効果があったのかも?というものを、一応載せておきます。

  • モコモコした材質を避ける
    →今までフリース素材のような布団を使っていたのですが、今回、たまたま素材が裏ボアで、表は綿(?)のものを選んだところ、うまくいきました
  • これまで以上に、トイレを綺麗に!!
    トイレ洗ったりするのって面倒だけど、コタツ布団を丸洗いするよりは、断然楽!!
    今までは面倒がって月に1回くらいしか洗ってなかったんだけど、今はその倍くらいの頻度では洗うようにしてます。
    あと、砂を入れ替える際に、使用済みの砂を「ちょっと多いかな?」ってくらい、混ぜてます。匂いって大事みたい。

・・・もしかしたら、トイレ掃除の頻度が一番の原因だったのかも・・・??
まぁ、何が効果があったにせよ、
今は、コタツの粗相に発狂するようなことが、全くなくなりました!!
本当に、デカい!!!

同じ悩みでお困りの方がいらしたら、是非ぜひ、ご参考にしてください!!

やっぱり、冬はコタツでしょ!!
そして、
コタツには、猫でしょ(=^・・^=)!!!

1 Star 1
読み込み中...