D.I.Y.好きなサッカージャンキーによる、音楽から哲学まで思いついたことを何でもありで書きなぐる適当ブログ

Don't feel, Just think
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • RSS

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

【かぎ針編み】アーチ編みでふっくら玄関マットをハンドメイド♪

更新日:2019.05.14 | 公開日:2019.03.10

毛糸で玄関マットが編みたい!

Tシャツヤーンで玄関マットをハンドメイド☆【かぎ針編み】

以前にTシャツヤーンで玄関マットを編んだのですが、
次は毛糸で編んでみたいなーと、適当な編み方を探すこと約半年。。
こだわりって程ではないのですが、やっぱりマットにはある程度の厚さが欲しい。
バスケット編みとかワッフル編みリフ編みだとか色々試してみたのですが、
どれもいまいち、厚みが足りない・・・!!

冬も終盤、編み物の季節も終わりに近づこうとしている頃、
やっと希望の編み方に出会ったのです!!

その名も『アーチ編み』

いきつけの手芸屋さんで、毛糸コーナーに飾ってあった見本のマット。
アーチ編み』と呼ばれる編み方で、これが、なんとも、ベストな厚み!!
早速店員さんに「これはなんぞや!??」と尋ねたところ、『ディズニー ニットマット』たる編み方の本を紹介してくれました。
とりあえず家に帰って『アーチ編み』の編み方をネットで検索するも、全く載ってない。。
どうもこのムックで初めて紹介されるオリジナルの編み方らしく、この本を購入しないことには編み方がわからず・・・てか、ケチっててもしょうがないので、翌日、購入。
(店頭には売り切れで、バックヤードから何とか残り1冊を見つけ出してきてくれたので、買わずに買えるわけにもいかなくなっちゃった、ってのもありますが・・・笑)

まずはミニサイズで試し編み

アーチ編み

いつも動画を参考にしてるので、本を見ながら編むのは不慣れなわたし。。
まずは余り毛糸で、10目×10段のミニサイズを作ってみました。
うん!!良い厚み!!
この試作品も何かに使えないかと、とりあえずコースターにしてみたのですが、分厚過ぎて、コップが倒れてしまいました・・・笑
なんで、アクリルたわしにしてみようかと。(もしたわしとして使い勝手が良かったら、後日ご報告いたします!)

まずは土台を細編みで編み、そこに長々編みを編み付けていく、って編み方。
主の編み方はまぁ単純で楽しかったのですが、縁の編み方がなかなか難しい

2個編んでみて、「縁はゆったり目に編んだ方が良い」ということがわかりました。

次は本番!

手芸屋さんでワゴンで安売りしている、1個150円のアクリル毛糸を5色使いました。
土台の目数は、本の通りではなく、作り目60目×40段、出来上がりの寸法は横55㎝×縦40㎝にしました。
使用した毛糸は、

  • 土台:150gくらい
  • 本体:240gくらい

です。
ただ、『参考使用針:7号』と書かれているところ、10号針で編んだので、表示どおりの号針で編めば、もっと少なくて良いかもです。(極太で7号は、何かおかしいと思うんですが・・・)

アーチ編み

目数を数えるのがすこぶる苦手なわたしは、面倒ですが、土台を2段編むごとに目数リングを付けていきました。このリングのついている段に、長々編みを引き抜き編みで編み付けていく感じです。

完成~♪

1段ごとに色を変えて、ちょい昭和レトロな感じに!(そんなことない?)
ちなみにわたしは糸処理が面倒なので、色を変える度に、糸端を編みくるんでいきました。

アーチ編み

ぷっくらしてて、踏み心地も最高✨

アーチ編み

裏から見ると、こんな感じ。

アーチ編みの玄関マット

楽しかったし、出来上がりにも大満足!!
うぅ~!!すでにまたもう1枚編みたくなってる・・・!!
次は、何かの柄にして、椅子のマットにでもしてみようかなo(´∇`*o)(o*´∇`)o
もうすぐ春だけど、夏まではまだいける!?
ただ、夏には『割き編み』ってのにも挑戦してみたいし・・・

あーー!!!
やりたいことありすぎるぅーーー!!!

この記事のタグ:,
1 Star 0
読み込み中...