D.I.Y.好きなサッカージャンキーによる、音楽から哲学まで思いついたことを何でもありで書きなぐる適当ブログ

Don't feel, Just think
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • RSS

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

100均フォトフレームの古材風塗装に挑戦!!

更新日:2018.05.04 | 公開日:2018.05.04

先日ブログにも書いた、大原そうちゃんの展示会で購入したポスターを飾りたくて、
フォトフレームの古材風ペイントに挑戦いたしました。
アンティーク加工について色々調べたりしたのですが、正直、よくわからん…💦
なので、完全に自己流です。正解は人それぞれ。それがD.I.Y.。さいこー。

使用したフォトフレームが、こちら。

  • ダイソー フォトフレーム(A3・A4)
  • セリア フォトフレーム

100均で購入したのですが、A3フレームは、300円。100円ではないです。残念。
小さい水色のフォトフレームは、5年前にそうちゃんからもらった、四葉のクローバーの押し花が入ってます。(どんだけそうちゃん好きやねん笑)
そして、使用した塗料がこちら。

  • ダイソー 漆喰
  • セリア アースホワイト
  • セリア アクリルカラー(ブラック・ローアンバー)
  • BRIWAX ラスティック・パイン

・・・!!ここで発覚!!
A4のフレームが、木製だと思っていたら、プラスチック製でした…💦
すごいな!ビニール越しに見たら、完全に木製だと思ったのに…
わたし、プライマーは持ってないのです…
まぁ、とりあえずやってみよう。今回は、塗装の練習のノリで。

まずは塗料が塗りやすいように、フレーム全体が白くなるくらい、やすりがけを。
プラスチックは、これだけでもそれっぽい雰囲気になりました。

・・・!!またもや発覚。
A3フレームも、木製の枠に、リメイクシート的なシールが貼ってあるのですね…。
・・・セリアのやつ以外、木じゃねぇ。
本当は100均の水性ニスも使う予定でしたが、予定変更。
一応、木以外の物に水性ニス塗ったらどうなるのかなーと思って試してみたのですが、
うん、濡れるだけ。塗れないです。はい。
水性ニスは、木に染み込んで色を付けるものだそうなので、染み込む先がないと、ただ色の付いた水になっちゃうのね…勉強勉強。

木を、じゃない、気を取り直して、
プライマー代わりにならんかなぁと、ダイソーの漆喰をプラスチックの枠に塗ってみました。

・・・漆喰のゲシュタルトが崩壊。
でも、なんか、良い感じじゃん。これだけでもそれっぽくなったぞ。
ついでに、セリアのフォトフレームの背板にも塗ってみました。
・・・漆喰って、どんなんだっけ・・・??
漆喰っぽくはないけれど、恐らくMDF材であろう板が、ベニアっぽくなりました。これはこれで、アリだぞ。

続いて、A3フレームに、アクリル絵の具を塗ってみました。

やるじゃん!アクリル絵の具!
一気に古材風になっちゃいました!

セリアのフォトフレームには、塗装用スポンジとアクリル絵の具でポンポンと汚れ塗装を。
・・・むずい。のか、わたしに才能がないのか・・・
本当に、汚れてるだけのよう。汚れ加工だから、これで正解なのか・・・不安だ。
でもまぁ、最初の状態はちょっとキレイすぎて味気なかったので、これはこれでOKとしよう。
はい、次。

全てのフレームに、大好物のブライワックスを塗り込みました。
プラスチックのは、漆喰のあとに黒のアクリル絵の具を塗って、更にアースホワイトを塗りました。白いのも良いなぁーと思ったのですが、
・・・ダメッ!ブライワックスが好きすぎる!!
耐えきれずワックスを塗ってみたところ、より木材っぽさが出たので、塗って良かった◎

早速ポスターを入れてみます。

良いじゃん!!!
自分的には、大満足だぞ!!
特に、ローアンバー塗ったやつが、あまりに理想すぎる!!
ブライワックス塗ると、何でも質感に高級感がプラスされるんだよなぁ♡もう、本当、大好物。

次に何か塗装する際には、ちゃんとマルチプライマーを用意したいと思います。
が、
今回、
これはこれで、大満足✨
あざっした!

1 Star 0
Loading...