D.I.Y.好きなサッカージャンキーによる、音楽から哲学まで思いついたことを何でもありで書きなぐる適当ブログ

Don't feel, Just think
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • RSS

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

【100均D.I.Y.】材料費200円!?でアンティークな鏡をD.I.Y.!

更新日:2018.06.05 | 公開日:2018.06.05

材料は全てCan☆Doで

前回、100均の商品とベニア板、材料費600円で姿見を作ってみたのですが、

【100均+α】アンティークな姿見をD.I.Y.!

手前味噌ながら、出来があまりに良かったので、またも鏡を作ってみたくなってしまった訳です(〃▽〃)ポッ

今回の材料は、全てCan☆Doで揃えてみました。
材料はこちら。

  • 壁掛け&スタンドミラー
  • 木板(45㎝×30㎝)
  • すのこ(これだけセリア:40㎝×25㎝)

こんだけ!
すのこは、別で使った余りがあったので、新たに買い足したものは、2点のみ!200円!
プチプラは100均D.I.Y.の醍醐味でもありますね✨

材料をカット。今回は初アイテムを使用しました。

まずは、鏡の枠を外します。
今回使用した鏡は、前面と後面が組み合わさった枠だったので、ハサミとかを使わなくても、カポッと簡単に外せました。

そして、鏡+すのこ2本分(上下・左右共)の大きさで、木板をカットします。
キャンドゥの木板、ベニアと同じくらいの厚さで、軽いし使いやすそう!と思ったのですが、少々、柔い・・・💦
なので、ノコギリで切ると断面がかなりボロボロになってしまいました。まぁ、やすりをかければ気にならない程度なのですが、根気のある方は、カッター等で切った方が仕上がりはきれいになるかもしれません。

木板の大きさに合わせて、すのこもカットします。

セリアののこぎりガイドですのこを45度にカット

今回、ちょっと新たな技に挑戦してみました。
使用したのが、こちら。

セリアののこぎりガイド。
これを45度に合わせ、すのこの角を斜めに切り落とします。
すのこが薄いため、下に別の板を敷いてやってみたのですが、初めてということもあって、なかなかに苦戦・・・💦

若干(・・・?)いびつにはなってしまいましたが、理想の形に切れました!

TOSO!!

ここで、すのこをお好みの色に塗装。
わたしは、最近マイブームのダイソー漆喰塗料を2度塗りし、そこにセリアの水性塗料スモーキーグリーンを塗り、アクリル絵の具で汚れ加工を。
ワンポイントにセリアの転写シールを貼って、

こんな感じ!!
・・・や・・・やべぇ、めっちゃ可愛くないですか!??✨
ちなみに、テーマは『ペレの時代のサントス駅風』です笑。
あの時代の、色とりどりなのにくすんだ感じが、大好きなんです(〃▽〃)

塗料が乾いたら、ボンドで木板に貼り付け、重しを載せて一晩乾かします。

裏に、吊り金具を付け、適当な紐を付けて、
完成!!

完成したものに、アンティークな写真加工をしたら笑、

こうっっ!!!

前回の姿見はリビングにお引越しとなったので、代わりに玄関に飾ってみました。
ものすごく、良い感じ!!

スイッチカバーリメイクと同様、簡単なのに良い感じのものができるので、
鏡作りにもはまってしまいそう・・・苦笑

あんまり壁中に鏡を飾りまくるのもなんなので、次はアンティークなスタンドミラーでも作ってみようと思います笑✨

1 Star 0
Loading...