D.I.Y.好きなサッカージャンキーによる、音楽から哲学まで思いついたことを何でもありで書きなぐる適当ブログ

Don't feel, Just think
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • RSS

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

【100均D.I.Y.】セリア×ダイソー漆喰塗料でスイッチカバーをリメイク①~汚れ加工練習~

更新日:2018.06.02 | 公開日:2018.05.31

汚れ加工の練習も兼ねて、セリアのスイッチカバーをリメイク!

気になっていた、セリアのスイッチカバー。
正直、最初はスイッチなんて細かいところは気にならないやー、と思っていたのですが、色んなD.I.Y.動画とかを見てると、・・・可愛い・・・✨
簡単なものだし、とりあえず我が家でも試してみよう!と早速リメイク開始!
どうせならと練習も兼ねて、アンティーク風にしてみました!

と、その前に

シールもあったので、先に試してみました。

この子は、なかなか。1枚で100円の子です。
手触りもマットな感じで気持ち良いし、貼りやすい。

続いて試したのが、シール2枚で100円のこちら。
・・・ん?
・・・なんだコレ。。
まず、小さい。足りてない分下に黒のマステを貼るという手間までかけたのに、
仕上がりが、全然かわいくない…
薄いし。後ろ透けてるし。
やっぱり2枚100円とか、ケチるとこんなもんなんだな。。

うーん、シールもかわいいっつっちゃ可愛いけど、バリエーションも少ないし、やっぱりどうしても安っぽい。
やっぱり、作るしかないっしょ!!

塗料は、ダイソーの漆喰とセリアのアクリル絵の具のみ!

使用した塗料は、こんだけ!
ダイソーの『漆喰』と、セリアのアクリル絵の具、ブラックとローアンバー。
そして、いきなりですが、完成したのがこちら!

じゃん!
めっちゃ良い感じ!!

すみません、アレコレ試行錯誤してたので、リメイク前の商品や過程の写真を撮り忘れてしまいました…💦
セリアの、黒い、恐らくアルミ製のスイッチカバーです。

塗装方法は・・・

ただ、塗るだけ笑
素材が木じゃないので、マルチプライマーとか下地を塗った方が良いのでしょうが、面倒がって直接漆喰を塗っちゃいました。
塗料の使用方法の説明にあるように、塗料を良く振って、1~2mm程度塗るだけです。
1度塗っただけではやはりムラムラになってしまうのですが、乾いてから何度も重ね塗りしたら、超良い感じの質感に・・・♪

そこに、小さくちぎったスポンジを使って、アクリル絵の具をポンポンと付けていきます。
絵の具をスポンジに付けたら、新聞紙等にこすって余分な量を落とし、つくかつかないかくらいの薄さになってから、塗っていきます。こすらずに、ポンポンと。
ローアンバーで全体にそれっぽく色付けしてから、黒で角あたりをより濃く色付けしました。
「合ってんのかなぁ・・・」と始終不安でしたが、
適当なとこで作業切り上げて、ちょっと離れて、乾いてから再度見てみたら、めちゃ良い感じじゃん!!
不安になったら、一回離れてみるのって、大事。

一番気に入ってるのが、これ。
実はこれ、失敗作だったんです。
スポンジに絵の具付け過ぎちゃって、隠そうと全体に絵の具を塗ろうと伸ばしたら、すごく汚い色になっちゃって、それを隠そうとまた漆喰を塗ったら、乾いてなかったから色が混ざっちゃって、また絵の具を塗って・・・と何度も重ね塗りしてたら、
出来ました笑

錆びたコンクリートみたいになっちゃったので、余ってたセリアの転写シールを貼ってみたら、これがまた、良い感じにマッチしてくれて。
何度も重ね塗りしてるので、重厚感があり、手触りも一番気持ち良いです♪

まとめ:スイッチカバー作りは、楽しい!

塗装の練習としてやってみたスイッチカバー作りですが、
色々勉強になったし、
いざ付けてみると、それだけで部屋の雰囲気がちょっぴり変化するし、
初心者の方には是非ともおすすめです♪

この記事のタグ:,,
1 Star 0
Loading...