D.I.Y.好きなサッカージャンキーによる、音楽から哲学まで思いついたことを何でもありで書きなぐる適当ブログ

Don't feel, Just think
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • RSS

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

【100均+α】アンティークな姿見をD.I.Y.!

更新日:2018.09.26 | 公開日:2018.05.31

引っ越してから姿見がなく、不便だった我が家。
買おうと思っても、姿見って、特にデザイン凝ってるわけじゃないのに、やたら高くないっすか??しかも、重い!
シンプルなの買ってリメイクしようかと悩んだのですが、どうせだし、プチプラD.I.Y.してみました!

材料費は650円!?

使用した材料は、こちら。

  • スタンドミラー 4枚(ダイソー)
  • ベニア (厚さ25mm・ホームセンター)
  • 100均すのこ端材

すのこの端材は、幅の同じものを使用してください。
新しく買うとしたら、40cmか45cmのすのこだったら、このサイズならば1~2枚買うだけで足りちゃいます♪
ベニアが今回900mm×30mm×25mmくらいで、250円くらい。
他は家にあった端材を利用したので、材料費650円で済んじゃいました✨
ひょっひょー!!

作り方は、超簡単♪

ベニアは、鏡の幅+すのこの幅×2の大きさで、ホームセンターでカットしてもらいました。

まずは、鏡のスタンドを外します。
まずハサミで周りをカットしてから手で剥くだけで、簡単に外れます。

バランスを見て、ベニアに鏡を置きます。
すのこは好みの大きさにカットし、鏡の周りに並べます。
その後、お好みですのこに塗装を。
わたしはモザイク風にカットし、キズをつけて、3色にしてみました。
一度並べた後、裏に順番を書いてから塗装すると、後で再びパズルそする手間が省けます。

それをベニアにボンドで貼り付けていくだけ。

鏡の継ぎ目がどうしても気になったので、すのこの裏の棒(あれ、何て言うんだ?)をあえて付けちゃいました。窓っぽくない?
確かに邪魔だけど、デザイン、って思えば、わたしはすぐ気にならなくなりました。(邪魔―と文句言ってた相方も、翌日には全く気にならなくなったご様子)

ボンドが乾くまで、上に重しをのせて、十分に乾かします。

乾いたら、裏に余ってた紐と吊り金具を付けて、

 はい、完成✨
黒猫ちゃん、初めての姿見に、興味津々。さすが女の子。

玄関に飾ってみたところ、下駄箱に貼ったセリアのリメイクシートと完璧なシンクロ笑
ちょっとごちゃごちゃしすぎちゃってますけど・・・
ベニアなんで、ものすごく軽い!けど、ボンドだけでもちゃんと頑丈にくっつきました♪画鋲で壁にかけられます。(画鋲も塗装した方が良さそうですね・・・)

めっちゃ簡単&超プチプラでできちゃいました!
思ってたより可愛くできて、既にもう一つ作りたくなってる・・・笑

この記事のタグ:,
1 Star 0
読み込み中...