D.I.Y.好きなサッカージャンキーによる、音楽から哲学まで思いついたことを何でもありで書きなぐる適当ブログ

Don't feel, Just think
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • RSS

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

【洗面所改造計画④】100均木材で隙間収納をDIY!【初めてのタイル貼り♪】

更新日:2018.10.28 | 公開日:2018.10.28

【洗面所改造計画①】洗濯機パンを隠す

【洗面所改造計画②】ディアウォールで洗濯機上に収納棚を設置!

【洗面所改造計画③】100均ワイヤーネットでアイアン風バスケットをD.I.Y.♪

大分と良い感じになってきました、洗面所♪

今回は、この洗濯機と洗面台の隙間(13cm)に、ちょっと手間をかけて隙間収納棚を作ってみます┗(`・∀・´●)

木材は、全て100均で調達👍

最後、上部のフタをタイル貼りにしたのですが、タイルや目地材も、ダイソー等で手に入れられるらしいので(家の近くのダイソーにはなかったので、わたしはここだけAmazonで調達しました)、全部100均の材料で作れます☆

  • 木板(45×12㎝)(セリア) 4枚
  • 木板(45×30㎝)(キャン★ドゥ) 6枚
  • 角材(1.5cm角×45㎝ 3本組)(セリア) 2~3セット

【装飾用】

  • すのこ(45×20㎝)
  • すのこ(40×25㎝)
  • 取っ手 2個
  • 強力マグネット 1個
  • タイル
  • 目地材

早速ですが、出来上がりは、こんな感じです。

かなりガタガタな仕上がりになっちゃいましたが…💦
写真より、実物はかなり良い感じです笑

出来上がりのサイズは、
幅13㎝×高さ67㎝×奥行き45㎝(+木材の厚みとか誤差💦)です。
13㎝って、相当狭い…けど、思ってたよりもたっぷり収納できる棚になりました♪

かなり試行錯誤しながら作った力作なので、どなたかのお役に立てれば本当に嬉しい…
ので、是非ともその試行錯誤の過程をご覧くださいませ~!!

まずは上部の箱を作ります

45×12㎝の木板1枚を、22㎝×2にカットします(箱の前面・背面になります)。
もう1枚(箱の底になります)は、先の2枚の厚み分カットします。

45×30㎝のベニア板(側板)を、45×22㎝でカットします。
5㎜とかなり薄いので、カッターで簡単に切れますよ!(カッターの方が仕上がりも綺麗です)

ボンドと釘で組み立てます。

ご希望で装飾を

ここでわたしは、前面にだけ、すのこをバラしてボンドで貼りました。
45×20㎝のすのこは、1本の幅が3㎝、40㎝×25㎝のすのこは、1本の幅が3.5㎝なので、それぞれ2枚ずつで、合計13㎝と、ぴったりなのです!!

あくまで装飾のためなので、いらない方は飛ばしてください。

角材で枠組みを作ります

上下にくる角材はカットせずそのまま、前後にくる角材は、45㎝から角材2本分(3㎝)分をカットします。
それを四角くボンドと釘で組み立てます。

木枠の背面と底面に、45×12㎝の木板をくっ付けます。
そして、その上に最初に作った箱を載せて固定します。

ベニア板1枚は30㎝の辺を半分にカット。
側面にタッカーで打ち付けます。

これで骨組みは出来上がり♪

装飾と扉を付けていきます

ぜん

前面のすのこの部分だけ塗料を塗り、側面は、リメイクシートを貼りました。
側面は見えないし、水もはじくから丁度良い!手抜き手抜き♪

ベニア板を13㎝幅にカットし、箱と同じようにすのこで装飾して、扉を作りました。
ただこの時、ベニアの厚さを考えてなかったので、箱部分と段差が…(ノд`@)💦
悩んだ挙句…見ないフリすることに決めました…笑
いいの、だって、ここまで作っちゃったんだもん…!!
次からは気を付けよう…

本体側に、取っ手の位置辺りに強力マグネットを接着剤でくっつけます。
これで、マグネットキャッチ代わりになるんです♪

…本当は、マグネットの位置に穴を削ってマグネットを埋め込むつもりだったんですが、
どうせ既にズレてるもんだから、そのまま貼り付けちゃいました笑

ガサツすぎて、すみません…いいの、いいの!!大体で!!

最後に、初めてのタイル貼り…!!

ベニア板を幅13㎝にカットして、角材で枠を作ります。
そこに、タイルを敷き詰め、目地材を流し込みます。
(超適当にやったので、詳しい手順は、ちゃんとお調べくださいね…💦)

思ってたより、簡単だったかも…!!楽しかったです!!
ヘラがなかったから、ビニール手袋して直接ウニウニねじ込んでいったんだけど、こんくらいの大きさなら、それで十分でした。

目地材がある程度乾いてタイルを磨いたら、重しを乗せて、一晩乾かします。

※※ご注意※※

今回、タイルの底に5㎜厚のベニア板を使っていたのですが、
薄すぎて、目地材が乾くにつれて、めっちゃ反っちゃいました…。。
反りに気づいたのが本体にくっ付けてから数日経ってからだったので、枠とベニアの間に出来た隙間に接着剤を流し込んで、クランプで挟んで1日置いたら何とか平らになってくれましたが、
皆様が参考になさる際は、
板は厚めのものを使用したり、乾燥時にしっかり重みのあるものを載せて、2~3日はしっかり乾かした方が良いと思います・・・💦
念のために、ご報告です。。

本体に付けて、完成~♪

取っ手とか、もっとちゃんと考えれば良かったけど…苦笑
ほとんどを有り物で済ませてしまいましたが、
どう!??
自分としては、かなり理想通りに出来上がりました✨

ガタつきは多々ありますが…隙間には無事ハマりました◎

かなり薄型なんですが、
上部にはドライヤーや小物、
写真はないのですが、下部には今のところ、ハンガーだの洗濯ネットだのが入っており、
かなり収納としては大容量で、優秀に働いてくれております♪

今回の成果!

大分、温かみのある洗面所に変わってきたのではないでしょうか…??

うーん、でもまだ、洗濯機後ろの配線だとか、大小気になる点は山積みだな…💦

地道に頑張って参ります!!

1 Star 0
Loading...