D.I.Y.好きなサッカージャンキーによる、音楽から哲学まで思いついたことを何でもありで書きなぐる適当ブログ

Don't feel, Just think
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • RSS

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

【ロシア2018-22日目】準決勝①

更新日:2018.07.11 | 公開日:2018.07.11

VARが導入され、南米が全チーム消えた。
というのは、色々考えさせられますね・・・。

フランス 1-0 ベルギー

プレミア・オールスターズ feat.リーガ・スターズ

ここまで堅い試合になるとは、思ってませんでした。
まさか、ウムティの1点で決まるとは・・・

試合前の予想は、フランスでした。
ストロングポイントを一つずつあげていくと、個々の能力の高さはベルギーだけど、
チームとして盤石なのはフランス。
中に、カンテとグリーズマンがいる。。
これは、ベルギーと云えど、キャラが足りない。
予想通りの展開になりました。

個人的にMOMをあげたいのは、やはり、カンテ。
決定的なパスカットの多さ・・・1試合で1回あるだけでも「あいつ、すげーじゃん」ってなるのに、
少なくとも、3回はあったかな。。
彼は、天使だ。神の子メッシを1人で止められるのはカンテだけだってのも、頷ける。

しかし、ムバッペがいる限り、あと10年は安心してサッカー楽しめるな、と、安心しました。
PSG行ってからのネイマール、「あ、このプレーは、メッシ」「これは、イニエスタ」って、色んな偉人のプレーをくまなく吸収して自分のものにしてしまう彼のコピー能力は、『実写版、黒子のバスケの黄瀬君』と我が家では評価しているのですが、
そのネイマールから、既に吸収しまくってる・・・良いところも、悪いところも。
それに加え、あのフィジカルと、ハートの強さ。
彼が新しい時代を築く日は、遠くないのじゃないかしら。。

ロナウドが去った今、ネイマールとムバッペ、
果たして、ペレスはどっちを獲るのだろう・・・

カンテ、グリーズマンに加え、ジルーの献身さにも、泣けた。
フランス、本当にバランズが良い。そして、全員がハードワークするにも関わらず、そのクオリティーが半端なく高い。
強い。やっぱり強いっす。。

ベルギーでMVPを挙げるなら、やっぱり、デブライネかな。。
彼のパスの正確さ、球速、センス、全てが、エグイ。むしろもう、キモイ。
アザールもキレてたな。。

無責任な感想だけど、延長まで見たかった・・・
もっと点が動いてるとこが見たかったなぁ・・・
・・・ウムティの1点て!!!

ワールドカップ終了後、恐らく、この2チームの選手の移籍ニュースが日々を騒がすのだろうな。
とりあえず、パバールは、バルサにおいで。
ポグバ、来るとき、カンテも一緒に連れてきちゃってね♡
楽しみです。

フランス、おめでと。
ベルギー、お疲れ!!

1 Star 0
読み込み中...