D.I.Y.好きなサッカージャンキーによる、音楽から哲学まで思いついたことを何でもありで書きなぐる適当ブログ

Don't feel, Just think
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • RSS

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

Blog of the thinking people, by the thinkng people, for the thinking people!

【100均D.I.Y.】100均のすのこで古材風時計をDIY!

更新日:2018.08.05 | 公開日:2018.08.05

DIYにハマりだした頃、まず作ったのが、時計。
時計って、穴さえ開けられれば何でも時計にできちゃうから、楽しくて楽しくて…✨

ある日、LIMIAで見つけたアイディアに「これだ!」ってものを見つけて、早速それをマネしてみたのですが、
出来たのが、こちら・・・

・・・で?
っていう・・・。
アイディア元の方は、もっと文字盤がお洒落だったし、何より、縁に錆マステをぐるっとまいていて、決してこんなに質素ではなかったのですが、
適度な文字盤もダウンロードできないし、錆マステも近所のホームセンターにはなくて、
後々カスタマイズしていこーと、放っておかれる事、約半年・・・(;^_^A

だんだん物作りに慣れて来て、ある日、「はっ!!!」とアイディアを思いついたので、
前任の時計にはオサラバして、新たに作ってみました✨

材料は、100均のすのこ、のみ!

時計本体は、確か、セリアの手作り時計キットに、別の100均の時計の秒針を組み合わせたもの。
セリアの時計キット、元は秒針がなく、カチカチ言わないので、静か!
針がむき出しでも大丈夫です◎

工程は、単純です。

すのこを塗装

適度な長さに切ったすのこを、好みの色に塗装していきます。
わたしは、

  • セリア水性ニス(ウォルナット)
  • セリア水性ニス(メープル)
  • セリア水性塗料(スモーキーグリーン)
  • セリア水性塗料(アースホワイト)
  • ダイソーNATURAL MILK PAINT(スモーキーピンク)

を使いました。(ペレの時代のサントス駅風!!)
塗った後に、ちょっとだけアクリル絵の具で汚れを足し、最後にやすりでこすって、古材感を出しました。

時計本体をセット

すのこをボンドで繋げ、裏にすのこのゲタで補強します。
中心にドライバー等で穴をあけ、本体を差し込みます。

はい、完成

文字盤代わりに、只今猛勉強中のスペイン語の時計の読み方を、カーボン紙を使って転写しました。
カーボン紙、めっちゃ使える!!
色が黒しかない、ってのが難点だけど、ステンシルにするには複雑な図柄とかも、簡単に書けちゃうし、今後、お世話になる事間違いないと思います💛
もちろん100均で売ってますよー👍

あと、ちょっと古材感が出過ぎてしまったので、最後にセリアのつや消しニスを塗りました。(ちょっとだけ、重厚感が出た・・・かな・・・??)

時間もわかって、スペイン語の勉強もできて、一石二鳥!!
見た目も自分の好み通りにできました。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

ステンシルだったり、仕上げのアクセントに入れる文字とかって、どんなん入れれば良いのかいつも困ってたんですが、
なるほど、語学の勉強も兼ねちゃえば良いんだ!!
これは便利っす♪

この記事のタグ:,,,
1 Star 0
読み込み中...